06-7505-6754

ブログ

2018/11/08(木)

【大阪 すべり症 東大阪 整骨院】すべり症とは、、、

カテゴリー:東大阪 すべり症

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

東大阪のたかだ整骨院 院長 DRTインストラクターの高田です。

 

本日もブログへの訪問、本当にありがとうございます!

 

本日は すべり症とは、、、 です。

 

 

 

 

 

 

すべり症

腰の骨は、椎体という骨と

椎弓という骨の部分でできています。

 

 

背骨は、四角い骨が積み木の様に

積み重なって構成されます!!

 

 

 

その骨の中には

神経が入っています

 

 

 

 

よくあるのが

思春期にスポーツなどで

 

 

 

過剰に横に捻じったり

後ろに倒したりするストレスが

かかることにより

椎体が椎弓から分離します。

(骨折)

 

 

 

 

そうすることにより

椎体が不安定になるんです。

 

 

 

 

でも実際一つの椎体が

不安定になろうと

腰自体にはそんなに

影響はないです。

 

 

 

そして次に分離した

椎体が今度負荷がかかり

前方へ滑っていきます

 

 

 

 

これをすべり症といいます。

 

 

 

すべり症で何が起

こってくるのかといいますと

 

 

 

 

 

 

滑ることによりだるま落とし

のような状態になり

 

 

 

 

背骨の中の神経を圧迫する事が

あるんです。

 

 

 

でそれにより様々な

重篤なシビレ症状

などが出現します。

 

 

 

 

 

 

 

 

でここで注目したいのは

負荷がかかるという事ですが

 

 

 

どの様な負荷がかかるのかといいますと

 

 

 

腰の骨が反るような

腰椎が前弯するような

負荷がかかるんです

 

 

 

なのでよく腰椎が

これ以上前弯しないように

腹筋を鍛えましょうと言われますが

 

 

 

それもいいんですが

 

 

対症療法なんです

 

 

 

じゃあなぜ腰椎の前弯が

強くなるのかといいますと

考えて頂きたいです

 

 

 

 

 

 

それはなぜなのか

といいますと、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体が歪んで姿勢が悪くなっているからです

 

 

 

 

 

 

 

 

顔が前に出て

背中が猫背になって

猫背の代償で

腰の前弯が強くなるんです

 

 

 

あとさらに言えば

足底の体重のかけ方です

 

 

 

腰椎前弯が強い方は

足底にバランスよく

体重が乗らずに

 

 

 

 

つま先気味に

かかっている方が多いです。

 

 

 

 

 

なのでいくら腹筋をしようと

 

 

木を見て森を見ず

の状態になるんです

 

 

 

腹筋をしていただくより

あなたの姿勢の状態を

まずは評価していただき

お体の状態を把握していただき

今すぐにでもいい姿勢をしてください

 

 

 

 

 

 

 

当院ではDRTという手技をを使い

背骨と骨盤のゆがみを矯正し

(もちろん安全ソフトに)

お体を良い状態にし良い姿勢をしやすい状態にします

 

 

 

 

そのいい状態で良い姿勢をしていただく事により

腰椎の過剰な前弯が解消され

すべり症の状態も改善に導きます。

 

 

 

 

 

なのですべり症で

お悩みの方は

是非当院へご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は すべり症とは、、、 でした。

本日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

東大阪市  たかだ整骨院

住所

大阪府東大阪市大蓮東4-6-4

(近鉄久宝寺口駅から徒歩6分)

★お電話でのご予約はこちら

06-7505-6754

(施術中は電話に出ることができないので、留守電にメッセージをお願いします!!)

メールでのお問い合わせはこちら

★ラインでのご予約はこちらから

 

 

 

9月20日(火)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

06-7505-6754

【受付時間】8時半〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時半〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。